西山雄介のシューズのメーカーはどこ?どこで買えるのか調査‼

スポンサーリンク

トヨタ自動車所属の西山雄介選手。

初出場となった第64回ニューイヤー駅伝において、3区で11人抜きを果たし衝撃を与えた。

そして区間賞・区間新記録を樹立。

こちらの記事では西山雄介のシューズのメーカーはどこ?どこで買えるのかを調査し詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

西山雄介のシューズのメーカーはどこなのか?

初めてのマラソンとなった第70回別府大分毎日マラソンにおいて、36km地点で集団から飛び出した古賀淳紫選手を冷静に追走し、39.3kmで追いつくと40.2km地点でスパートをかける。

2時間07分47秒の大会新記録で優勝を飾った。

そんな西山雄介選手のシューズのメーカーはどこなのかというのが話題となっている。

調査したところ、シューズメーカーは「ナイキ」でした。

ナイキのシューズは陸上競技だけではなく色んなスポーツの道具としても人気のブランド。

ナイキが西山雄介選手を応援しているようで、西山雄介選手はナイキのシューズでも最高レベルのシューズを愛用しているようです。

スポーツをやっている方ならわかると思いますが、シューズというのはスポーツ選手にとって命のような存在。

どんな競技もそうですが野球で例えると、ひたすら走り続けるスポーツではありませんが、打つ時・投げる時には下半身が上手く使えるかが重要。

なのでシューズ選びにはこだわりを持った選手が多いと感じます。

西山雄介選手にとって自分自身のパフォーマンスを最大限発揮する為には、ナイキのシューズが一番足に合っている。

走っていてそう感じるからナイキのシューズを愛用しているのではないでしょうか。

陸上の世界選手権では西山雄介選手が、男子マラソン世界選手権日本勢最高記録となる2時間8分35秒でゴールしました。

日本最高記録を叩き出した要因の1つには自分にあったシューズの存在も大きかったのではないでしょうか。

しかし世界の壁はまだまだ高い。

入賞ラインには届かずの結果。

しかし今回の結果は今後に繋がる1戦であった事には間違いないと思います。

世界で勝つ!

にはまず世界のレベルを肌で感じる事が必要不可欠。

西山雄介選手は今回の選手権大会でそれを学ぶ事ができました。

今後も世界を目標に苦しいトレーニングを行っていくと思いますが、西山雄介選手にはナイキという世界的に有名なブランドが味方。

その味方の援護をもらいながら、世界選手権大会で最高のパフォーマンスを発揮できる新な相棒(シューズ)も同時に発見する事ができれば、今回の結果を大きく上回る結果を残せるのではないかと感じます。

スポンサーリンク

西山雄介のシューズはどこで買える?

西山雄介選手が着用している「エア ズーム アルファフライ ネクスト%2」はどこで買えるのでしょうか?

調査を行ったところ、ナイキのショップ・楽天市場・Amazonなどのショッピングサイトでも購入できるようです。

「エア ズーム アルファフライ ネクスト%2」の特徴としては。

①足にぴったりフィットする軽量な履き心地。
②水分の吸収を最小限に抑えつつ、通気性が強化されている。
③フルレングスのカーボンファイバー製プレートが、足を踏み出すたびに弾むような感覚を生み出す。

といった特徴があるとの事。

西山雄介選手にはこの特徴を備えたシューズがパフォーマンス向上には欠かせないアイテムとなっているのだと感じます。

しかし、他のランナー全員が「エア ズーム アルファフライ ネクスト%2」を着用する事でパフォーマンスが向上するかというとそうではない。

人の足というのは全員違う形をしているので、それぞれにあったシューズ選びが必要になってくると思います。

ナイキのショップ等を閲覧して頂ければわかると思いますが、他にも色んなシューズがあるので自分で見て選択し・着用してみる事がパフォーマンス向上の糸口になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

西山雄介のシューズに対してのネットの反応は?

自分自身をあえて苦しい状況にもっていく事ができる。

これは、アスリートとして必要な才能。

人というのは、苦・楽があったら楽を選択する。

高校・大学を卒業し社会人チームに入る際には、競技を引退した後も会社の業務に残れる事ができるかを心配するのではないでしょうか。

西山雄介選手はあえて実力主義の世界に飛び込み、自分を追い込む事でパフォーマンス向上をさせているのは凄い事だと感じます。

こういった環境下にいるからこそシューズ選びも慎重に行い、自分自身にあった最高のシューズを着用しているのではないでしょうか。

世界の壁というのは本当に高いもの!

日本記録を更新しても入賞にはまだまだ遠い。

これだけの距離を走っても壊れないシューズとはどんな作りをしているのか?

ただ走るだけではなく世界レベルの選手達となればかなりのスピード!

シューズに対する衝撃も凄いと思う。

各選手に合ったシューズを履かないといけないという事を改めて感じました。

記録更新の裏には、奥さんのサポートも大きい。

アスリートの奥さんというのは大変な立場。

選手の資本である体を支える重要な役割を担っている。

栄養面のサポートや、メンタル面のサポート。

それらを上手く行ってくれているから西山雄介選手も競技に集中できているのではないでしょうか。

礼に始まり礼に終わる。

これがスポーツというもの。

当たり前の事を当たり前に。

簡単なようで難しい事。

これを継続してできる選手である事が、応援される選手であり結果を残す選手であると感じます。

ペース配分の難しさ。

普段はできていた事も大きな大会になるとなかなか上手くいかない事も多い。

この経験がいつか生きてくる時が必ずやってくる。

その日の為にこの経験を忘れずに頑張ってくれる事を願う。

スポンサーリンク

まとめ

今回は西山雄介選手についてご紹介してきました。

陸上選手にとって命ともいえるシューズ。

西山雄介選手はこだわりを持ったナイキのシューズで世界へ挑んでいる。

今回は残念な結果ではあったが、負けて学ぶ事の方が多いはず。

今後の陸上選手生活において今回の負けを活かし、頂点に立ってくれる事を期待してこれからも応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました