河野恭介の年齢や身長とプロフィールとは?スキーのコーチとしての経歴も調査‼

スポンサーリンク

W杯を経験するアルペン界のエリートであった河野恭介コーチ。

アルペン選手を引退後、オーストリアへコーチとしての修行に行きました。

そして、2021年から正式にオーストリアのコーチとして活動。

こちらの記事では河野恭介の年齢や身長やプロフィールとは?スキーのコーチとしての経歴も調査し詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

河野恭介の年齢や身長やプロフィールとは?

生年月日:1991年10月2日

年齢  :30歳
出身地 :長野県野沢温泉村
職業  :スキーコーチ
出身高校:飯山北高校
出身大学:早稲田大学

身長は177cm。

日本人男性の平均より高い身長。

年齢は30歳。

30歳とは思えない程の落ち着きを感じます。

河野恭介コーチの写真を見ていると、非常にダンディーな顔つき。

女性ファンに人気がありそうな雰囲気をしています。

出身地である野沢温泉村では、栽培されているアブラナ科の野菜で、葉と茎を、塩などで漬けた特産品・野沢菜漬が有名。

酒の肴としてそのまま食べてもよし、油で炒めて食べてもよし。

大自然に囲まれた町で生活していると、心が穏やかになり笑顔も素敵になるのでしょうか・・・

スポンサーリンク

河野恭介のスキーのコーチとしての経歴は?

河野恭介コーチは、長野県野沢温泉村に生まれ、幼少期からスキーをしていました。

長野県といえば、雪。

冬になると雪が腰くらいまで積り雪合戦などをしているイメージがあります。

そのような町に生まれ育ったらやはり自然とウィンタースポーツであるスキーをみんなしているような印象。

【河野恭介コーチの経歴】

2008年:高校1年生の時に高校選抜で総合優勝。

2009年:翌年ジュニアの日本代表選手に抜擢。

2012年:大学3年生のアジア大会で全日本代表入りを果たす。

2013年:早稲田大学スキー部で主将に就任。

2014年・2015年ファーイースト中国大会で2連勝。

2018年までワールドカップとヨーロッパカップに出場したが、結果が出ずに現役引退を決意。

2021年オーストラリアのアルペンスキーのコーチに就任。

幼少期からスキーは1番身近な存在でした。

地元大会では好成績を連発。

将来有望なスキー選手としての第一歩を踏み出しました。

しかし現実は甘くはありません。

高校生までは思うように結果を出せずに苦しみました。

県内の大会では優勝できても、県外の大会に参加すると多くの強豪選手が集まる場所。

緊張が大きく普段の実力を発揮する事ができませんでした。

転機が訪れたのは、高校1年生の時。

高校選抜で総合優勝を果たし、翌年にはジュニア日本代表入りも果たします。

これから日本を背負う選手になるべく練習に励み・努力を重ねていましたが、
2年連続で右膝 前十字靭帯断裂してしまいました。

怪我の影響もあり、大学3回生まで結果がなかなかついてきません。

大学3回生の時にアジア大会で全日本チーム入りを果たしましたが、やはり結果がついてきませんでした。

その後も多くのレースに出場しましたが、ケガの影響が非常に大きく、思うようなパフォーマンスを発揮する事ができず現役引退。

どのスポーツでも同じですが、ケガというのは選手生命を大きく変えてしまいます。

河野恭介コーチのような将来有望な選手でも一瞬でアスリートとしての人生が終わる。

コーチとしてのスキル習得の為に、オーストラリアまで修行に行く程の勉強熱心な方。

今後の日本スキーチームの活躍にも大いに期待したいですね。

スポンサーリンク

河野恭介のスキーのコーチとしてのネットの反応は?

昨年までオーストラリアのコーチとして活躍。

選手・スタッフとのコミュニケーションを大切にしていたそうです。

選手の考え方とコーチの考え方は異なる事が多い。

その中で、頭ごなしに考えを押し付けるのではなく、選手とコミュニケーションを図り選手が納得する方向に持っていく。

これができるのが信頼されるコーチの特徴ではないでしょうか。

言葉の壁がある海外。

1人で行くだけでも不安なのに、そこでコーチをやる!

それだけスキーへの愛情がスゴイという証だと感じました。

改革を起こす!

結果が出ていないと叩かれるのがプロスポーツ。

その中で、大きなタイトルを目指すには今まで通りでは絶対にできない。

オーストラリアでの経験をフルに活かし、とんでもない改革をしてくれるのを期待して見ていきたいです。

奥さんの笑顔を見ていると、河野恭介コーチがどれだけ優しいのかが伝わります。

しかし競技となれば話は別。

結果を求めて日々厳しい練習を行う。

家に帰ったら、優しい旦那さんに戻る。

このスイッチのON・OFFができるのが本当のプロアスリートだと思います。

選手からの信頼が厚いコーチ。

競技の能力が高いというのも1つの要因。

しかしそれだけでは選手はついてきません。

今の時代は力で選手を押さえつけるのは無理。

言葉を上手く使い、選手に寄り添ってチーム改革を行う。

河野恭介コーチはこれができているから選手からの信頼も厚いのだと感じます。

結婚しただけで騒がれる。

有名人の証。

人気アスリートの証。

1度でいいのでこんな経験をしてみたいと思います・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は、河野恭介コーチについてご紹介してきました。

選手としても過去に大きな大会に出場し、現在はコーチとして活躍。

オーストラリアへの武者修行。

向上心の塊のような方。

これからのスキー界を盛り上げ、革命を起こしてくれる事を願って応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました